デザイン力

デザイン力Design

眉毛のデザインは、ご自身の骨格に合わせた黄金比率に基づいたナチュラルなデザインをおすすめしております。ご自身の黄金比率を知り、さらになりたい自分をイメージしながらアレンジを加えてみましょう。

デザイン力

眉のアートメイク

眉のアートメイク、デザインは大丈夫?

いかにもアートメイク!といった不自然な仕上がりにはならない?

のりをくっつけたようなゴルゴ眉や、いかにもアートメイクと分かるようなペッタリとした眉になってしまうかも。といった心配もご無用です。当院のアートメイクは染料(色素)の調合からデザインまで、看護師資格を有したスタッフが患者様一人ひとりに合わせた眉アートメイクを提供させていただきます。デザインは患者様にご納得いただけるまで何度でもご提案させていただきますのでどうぞご安心ください。

時代遅れの眉にならないか不安・・・

眉のアートメイクデザイン眉はその人の印象を左右する大事なパーツです。洋服などと同じように眉毛にもトレンドがあります。眉毛一つでその人が流行を取り入れているのかということも判断されかねません。当院ではその時々に合わせたトレンドに対応できるよう眉デザインは慎重に行い、またアートメイクだけでメイクを完結するのではなく、ご自身でトレンドに合わせたメイクをプラスできるよう、主張しすぎることのない眉デザインをご提案させていただいております。

医療機関だからこそ、徹底した衛生管理と清潔な院内

アートメイクはリラックスできる環境で、痛みを軽減したり限りなくエステ感覚で施術をして頂けるようにしておりますが、「針を皮膚に刺して色素を注入する」という意味合いでは完全なる医療行為です。皮膚表面に小さな傷をつけるイメージですのでにじむ程度の少量の出血もあります。通常の医療機関と同様徹底した衛生管理が必要不可欠です。

当院では施術の際に使用する針や器具、シーツなどお客様の体に直接触れるものはその都度使い捨て(ディスポーザブル)、使い捨てできないものは滅菌処理(オートクレーブ)を施しています。

一人ひとり、お顔立ちに合わせた特別なデザインを

特別なデザインのアートメイク

ご自身の眉の黄金比に基づいたデザインをご提案させていただきます。近年、韓国メイクが流行していることもあり並行眉をご希望の患者様が多くいらっしゃいますが、流行だけを取り入れるより、ご自身の骨格に合わせた眉毛の黄金比率を元にしたデザインにする事でよりいっそう美人度がアップします。また左右差がでないよう、表情筋の動きも考慮してデザインを決定していきます。

美人眉を作る最大のポイントはお顔全体のバランスを把握してデザインすることです。アートメイクでは眉のベースをお作りし、普段のメイクでトレンドを取り入れた眉にして頂ければと思います。

独自の手法でオリジナルのカラーデザインを

オリジナルのカラーデザイン当院では患者様の髪色や、お肌の色、目の色や普段のお洋服の系統など多角的な視点から総合的に判断して、患者様に合わせたカラーを選んでいきます。

色も単色ではなく患者様一人ひとりに合わせて特別にお作りするためより自然な色の眉に出来上がります。もちろんカウンセリングの際、患者様のご要望に最大限に耳を傾けながらのご提案になりますのでご安心ください。

驚くほど自然な仕上がりに、4Dストローク技法

当院で行われる4Dストローク技法は、近くで見てもアートメイクによる眉ということが一見してわからないほどの自然な仕上がりのアートメイクが可能になっております。従来のアートメイクが眉毛を塗りつぶしたような仕上がりになってしまっていたのに対して、当院の4Dストローク技法なら特殊な手彫りペンによって毛の流れを一本一本書き足していくことで、まるでご自身の本物の眉毛のように立体的に仕上がります。プールやジムに行く際、ノーメイクでもアートメイクという事に気付かれにくく、自信をもって日常生活を送ることができるでしょう。

アイラインのアートメイク

アイラインと一口に言っても色々な種類があります。アイラインのデザインを決める際には、この種類の中から最適なデザインを組み合わせながら患者様のご希望とすり合わせて最終的な決定をします。アイラインは大きく分けて下記の通りに分類されます。

アウトライン

まぶたを閉じた際に見える位置のラインをアウトラインと呼びます。このアウトラインを目尻にそって長めに描く、また太めに描くなどで様々な表情を引き出すことができます。

ナチュラルライン

まつ毛の生え際にそったライン。アイラインをあまり主張したくない方はこちらがおすすめです。

インライン

まつげの生え際よりさらに内側。粘膜に近い部分にアイラインを描くことで自然な仕上がりでも目元が華やかになります。

デザインの重要性

アートメイクは医療行為です。医師や看護師が適切な知識と技術をもって施術に臨むのはもちろんのことですが、当院ではそれと同様にデザイン性も重要視しております。どんなに医療的観点から見た知識が優れていたとしても、アートメイクはメイクと同様のデザインセンスも必要と考えます。経験豊富な医療資格を有したスタッフが患者様一人一人のお顔のバランスや普段のお化粧、生活環境などを総合的に考慮した上で、最も適したデザインのご提案をさせて頂きます。リップラインはアイラインも眉毛同様、ノーメイクの状態でも違和感のない、ナチュラルな仕上がりをおススメしております。