安心のマテリアル

当院では安全な材料のみを使用しますMaterial

使用する染料(色素)は、数種類の中から患者様に最適最色合いを独自の調合法で選定します。医療機関ならではの徹底した衛生管理で、安心・安全の施術をご提供いたします。

アートメイクで使用する染料

安心の世界基準の染料を使用

当院で使用している染料(色素)厳しい基準をクリアした、米国のFDA(アメリカ食品医薬品局)の許可を得た天然成分主体ものになります。FDAとは保健福祉省に属する米国の政府機関で主に医薬品んの認可や化粧品・食品・医療機器など日常生活において必要なものの許可や捜査等の取り締まりを行う機関です。

アートメイクによるMRI等への影響

アートメイクによるMRI等への影響アートメイクを検討している方がよく抱く疑問の一つがMRI検査についてです。アートメイクをしているとMRI検査の際にやけどのおそれがあるというお話を聞いたことがあるかもしれません。

MRI検査は磁気共鳴映像法ともよばれ、強力な磁力と電磁波を使って体の断面図を映し出す検査方法です。精度の高い検査を要する場合に利用されますが、この機械の構造上、検査中に発生する高周波がアートメイクに使用されている染料(色素)の金属成分に反応して熱を帯びることで火傷の可能性があるといわれています。

実際アートメイクの染料には微量の金属成分が含まれている事があります。金属成分の含有量は使用している染料にもよって異なりますが、当院ではFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けた、金属含有量が限りなく少ない染料を使用しておりますのでMRI検査も安心してお受けいただけます。

徹底した衛生管理で患者様に安心を

以前、衛生管理が不十分なエステサロン等での施術により、感染症などのトラブルに見舞われたケースも。このような心配も医療機関であれば徹底した衛生管理を行い、不安を解消する事ができます。患者様の肌に直接触れる器具や針等、すべて使い捨てのものを使用し、使い捨てできないものに関してもオートクレーブという機機械で滅菌処理させて頂いておりますのでどうぞご安心ください。

施術後のセルフケアもしっかりと

アートメイクは施術しておしまいではありません。施術後のセルフケアも快適なアートメイク生活には重要なのです。アートメイク施術後は細かい傷ができている状態ですので公衆浴場やプール、サウナ等の不特定多数の方が利用する場所にいくのは雑菌繁殖や感染症のリスクが高くなりますのでお控えください。また施術箇所に過剰に触れたり、こすったりもしないよう、セルフケアに十分気を使いましょう。施術直後は医師から取り扱いの説明等もございます。疑問や不安があればこの時に遠慮なくお申し出ください。