リップのアートメイク

自然な色味で鮮やかな唇にLipline

唇は目元と同様、顔に占める割合が大きいこともあり、その人の印象を大きく左右します。唇に色味がなければ顔全体がくすんで見え、色味があれば明るく、また血色よくお顔全体のイメージもプラスに印象付けます。

リップライン(唇)アートメイク

リップのアートメイクであなたの理想とする唇に

リップの色でその人の印象をガラリと変えることができます。例えば可愛く見られたい方は赤よりピンク、明るく元気な印象が欲しい方ならオレンジなどリップのカラーでなりたい自分に近づけます。またなりたい自分だけでなく、自分の肌色や骨格によっても似合う色が変わります。

人の肌色は大きく分けて2通りに分けられます。黄味がかかったイエローベースと青みがかかったブルーベースとに分けられ、この肌色別に似合うリップカラーも変わってくるのです。

当院では流行を追い求めるだけではなく、患者様のライフスタイルや、お肌の色、髪色や目の色などから総合的に判断し、常に美しくいられる特別なお色味のリップアートメイクをご提供致します。

リップのアートメイクはこのような方におすすめ

  • リップが崩れる、滲むのが嫌
  • 唇の色がくすんで薄くなったと感じている
  • 唇にしみ、ほくろ等があり、それを目立たなくしたい
  • 唇の形に悩みがある
  • 唇が薄く、ボリュームがほしい
  • 自分に似合う口紅の色がわからない
  • 化粧品にかぶれやすく、唇も荒れてしまう

このように唇のアートメイクは、コンプレックスの解消や化粧品へのアレルギーをお持ちの方にもお勧めすることも可能です。健康的で普段の化粧にもマッチする鮮やかなリップラインを手に入れることができます。

リップのアートメイクはより丁寧なケアが重要

リップラインアートメイクのケアリップアートメイクは他のアートメイク以上に術後のケアが重要です。リップアートメイクは眉やアイラインのアートメイクと比較すると、色素を入れる範囲が広くなります。

範囲が大きいということはそれだけ針を刺す範囲も広くなるということですので腫れも大きくなります。腫れを引かせるために、入念に保湿をするなどケアを怠らないようにしましょう。

また口唇ヘルペスのリスクも少なからずありますので、必ず医療機関で施術を行い、必要であれば塗り薬を処方してもらうなど医師の指示に従うようにしましょう。

丁寧なアフターケアとメンテナンスを

綺麗なリップラインを維持するには必ずメンテナンスが必要です。眉やアイライン同様、肌のターンオーバーによって色味が薄くなっていきますので、適切な時期にご来院の上、リタッチ等のアフターケアをお受けいただくことをおすすめ致します。色合いの良い唇は若々しく、生き生きとした印象を与えます。ぜひ美しいリップアートメイクで生活に彩りを添えましょう。

リップライン(唇)アートメイク料金表

名称 詳細 料金(税別)
リップライン上下 唇に対してのアートメイクです。お肌と普段のメイクに合わせて施術ができます。 1回¥80,000

眉はこちら アイラインはこちら